2014年08月26日

本のない図書館

アメリカの新設の大学で
本を一冊も置いていない電子図書館が設置されたとのニュース。

ついに時代もこうなってきましたか・・・・

紙の本が全て電子書籍化できるとは思いませんが
このまま電子化の流れが加速すれば
日本でもそのうち公共の電子書籍図書館とか現れるでしょうね。

図書館に出向かなくても
家で端末で検索して、読みたい本をダウンロード
指定期日までの期限付きで読むことが可能・・
というシステムは理論的にはもう可能になってると思います。

手軽で便利という意味では歓迎なんですが
紙の本への愛着もやはり捨てがたいものはあります。
手触り、ニオイ、ページをめくる感じ・・・
紙の本には電子版にはない良さがあるのも確か。

電子本も紙の本もどっちもうまく共存していってほしいものです。
posted by gon at 21:18 | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
プロバイダキャンペーン情報