2014年11月27日

阿蘇山でも噴火

熊本の阿蘇山でマグマ噴火が21年ぶりに確認されたとのこと。

先日の御岳山の噴火以来
あちこちで火山活動が活発になっているような
ニュースが多くなっている気がします。

蔵王のあたりも地下のマグマ活動が活発化しているらしいし、
つい数日前は長野で大きな地震もありました。

そして、今度は九州・・・

まぁ、火山列島といわれるくらい、
国土の背骨部分の山地のあちこちに活火山があるわけで
列島全体で何か不穏な予兆みたいなものが続いても
不思議はないのかもしれません。

地下にたまったエネルギーがどこか出口を求めて
あちこちから少しずつ漏れてるのかもしれません。

富士山みたいな大きな山がいきなり大噴火を起こすより
あちこち小さい噴火を繰り返すことで
ガス抜きをしてくれれば
かえって安全かもしれないなぁ・・・
なんて、素人考えで思いますが
どうなんでしょう?

大きな災害がなければいいけど・・と
ちょっとだけ不安を感じます。
posted by gon at 22:16 | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
プロバイダキャンペーン情報