2015年06月14日

親の雑誌サービス

「親の雑誌」を作るサービスがあるとの記事。
気になって読んでみたところ
もともとは離れて住む親の見守りサービスから派生したサービスで
最初に2時間ほどのインタビューを行い写真も撮影
その後週に2回ほどの電話による取材の内容も含めて
雑誌としてまとめるというサービス。

考えてみれば、自分の親の生い立ちって
知ってるようでほとんど知らないかも・・

小さい頃はどんな子供だったのか
青春時代ってどうだったのか
どんな出会いがあって両親が結ばれたのか
自分たちの知らなかった親の苦労
全く知らなかった意外な一面を知るきっかけにもなるかもしれません。

自分史をつくってもらう側もまんざらではないようで
できあがった雑誌を見せると大抵の人は感激するようです。

最低作成数が5部からということで
費用のほうも5万円からとリーズナブル。

父の日の記念とか
敬老の日や誕生日など
何かの機会にプレゼントするのもいいかもしれません。

雑誌の内容をきっかけに
親子の会話の中身もまた膨らむかもしれません。
関連記事はこちら

posted by gon at 16:36 | TrackBack(0) | 気になる商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
プロバイダキャンペーン情報