2015年08月19日

香川の小4 1割が生活習慣病予備軍?

うどん県として知られる香川県で
小学4年生を対象に去年血液検査を行った結果
約1割が肝機能や脂質、血糖値の異常値を示したとのこと。

これはちょっとショックな数字です。

香川県の子供が特に多いのか
全国的にこういう数値になるのか
検査してみなきゃわかりませんが
子供のうちから生活習慣病の予備軍が
いっぱいいるってことですよね。

大人の健康診断では当たり前の血液検査ですが
子供が血液検査を受けるのは
病気などで病院に行った時くらい。

自覚のないまま早くから予備軍になってる子供ら
生活習慣を改善しなきゃ
早い時期から症状が出てくるかもしれません。

勉強も大事だけど、
もっと生きるための基本の知恵
食育とか保健体育の教育も
もっと必要なんじゃないかと思いました。

posted by gon at 06:58 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
プロバイダキャンペーン情報